About Us Banner
About Us Banner
 

Home

行事日程

ニュース

 
特定セクションへの
ご案内:

リンク

   
使命と目標
館長あいさつ
ユネスコからの支援声明
アレクサンドリア図書館総合組織/
GOAL(General Organization of Alexandria Library)
アスワン会議
プロジェクト推進人物
所在地
建物の詳細
建 築
建設工事のあゆみ
Law No. 1
大統領令
パトロン評議会
図書館理事会
協 定
組織図
 

組 織

図書館理事会 
(BOT)

 

図書館理事会理事長:スーザン・ムバラク大統領夫人

図書館理事会理事長:
スーザン・ムバラク大統領夫人

アレクサンドリア図書館の運営管理全般について、意志決定を行う権利と責任をもつ組織。エジプト国籍に関係なく、国際的に著名な科学者や有識者による理事15名以上30名以下で構成。

ただし、うち5名は、エジプト政府関係者(上級教育大臣、文化大臣、外務大臣、アレクサンドリア州知事、アレクサンドリア大学学長)が兼任。発足時の理事については任期を2年とし、3年目以降は毎年3分の1を改選することになっている。

理事については、理事の推薦により理事会が承認決定。任期は3年。連続2期まで就任可。定例理事会は年1回開催。なお、必要に応じて理事長あるいは理事の半数以上の要請により適宜開催。理事会決議は、大多数の理事の出席とその過半数の賛成により有効。同数の場合は、理事長に一任。さらに、特別の研究調査を行う専門委員会を構成できるとしている。

 


日本人理事の紹介

 
初代理事 Dr. Kazuo Kobayashi 高橋一生 教授

(財)国際開発高等教育機構(FASID http://www.fasid.or.jp/)の国際開発研究センター長。国際基督教大学にて学士・修士号、米国コロンビア大学、政治社会学にて博士号取得。東京大学客員教授。国際基督教大学・国際関係学科教授。

世界銀行国際顧問グループ、21世紀の世界水委員会、厚生省、地球会議、東京クラブなどのような日本政府や国際機関の委員を歴任。1976~1987年にはOECD事務総長室連絡調整課長、 笹川平和財団(http://www.spf.org/)参与を勤めた。

現在の調査研究分野は、グローバリゼーションと国際開発の相互作用、開発協力の新たな理論的枠組み、武力紛争と開発、水資源の地球規模管理に関するもの。著書・論文多数。

 

2004年 理事 Dr. Kiyoshi Kurokawa 黒川 清 教授
黒川 清 教授 (Japan)

日本学術会議会長
太平洋学術会議会長
アジア学術会議総長
東海大学総合科学技術研究所教授
米国内科学会日本支部代表
日本政府内閣府総合科学技術会議メンバー

国際腎臓学会理事長(1997-99)、国際内科学会会長(2002)、東海大学総合医学研究所所長を歴任。南カルフォルニア大学、UCLA、東京大学、東海大学の医学部の教授を努め、文部科学省の科学顧問、厚生労働省、教育界、国際貿易と産業などの学術諮問委員会の議長、委員を努める。300を越える論文発表、日本における医学教育、医学研修、健康管理、科学と技術分野の政策における指導者として有名。